キャバクラ派遣が【初めてのナイトワーク】にいい理由

  ノルマがないので安心!

なぜ派遣というスタイルのキャバクラ嬢を選ぶと、初心者でも問題なく働くことができるのでしょうか。
そこには、在籍キャバクラ嬢との決定的な違いがあるからです。

本当にいろんな違いが、派遣キャバクラ嬢と在籍キャバクラ嬢にはあるんですけど、やっぱり「ノルマがない!」という部分は雲泥の差と言ってもいいですね。
ノルマって聞いただけで頭が痛くなる人もいるのでは?
実は、ナイトワークにはこのノルマが設定されていることが少なくないんです。
キャバクラ嬢も例外ではありませんよ。
でも、派遣キャバ嬢はお店ごとにあるノルマのルールに縛られることがありません。
それはもちろん、お店に在籍しているわけではないから。

在籍キャバ嬢のように、同伴ノルマ、売上ノルマ、指名数ノルマ、営業ノルマなどをクリアすることを考えなくていいから、ナイトワークが初めての女の子でも安心して働くことができるわけなんです。
毎日ノルマに追われるなんて大変ですよね。
そんなストレスを抱えながらお仕事したくないと思っている女の子も多いはず。
ましてやノルマが達成できなくて時給ダウンとかペナルティとかあったら、たまったもんではありません。

そんな心配をしなくてもいいのが、キャバクラ派遣という働き方なんですね。

  自由なシフトでプライベートも充実

上ではノルマについて説明しましたけど、在籍キャバクラ嬢だと、“出勤ノルマ”的なものを課せられることもあります。
「週に1日は必ず出勤してください」とか「イベントがある時には絶対に出勤しなければならない」とか、そういうやつです。
派遣だと、こんな縛りもありません。
つまり、シフトは完全自由で、自分の思い通りの働き方ができてしまうんです。

「慣れるまでは週に1回とか2回とかのペースで働きたい」、「他の仕事もしてるからキャバ嬢は週末だけにしたい」、「学校のテストがある時は2週間くらい休みたい」、女の子によっていろんな事情があるはず。
お店に在籍する形でも副業として働くことは可能なんですけど、説明したように出勤ノルマがあったりするので、実際には自由度がとても低いケースも少なくありません。
派遣キャバクラ嬢として働けば、本当に働きたい時だけお店を選んで出勤できますから、どんなわがままな出勤スタイルでも問題ないんです。
つまり、プライベートを思い切り充実させることができるというわけ。

仕事中心の生活もいいけど、でも、プライベートが充実させられないと、いくらナイトワークでお金を稼いでも意味ないですよね。
もしプライベートのために収入のいいお仕事を選びたいなら、派遣をチョイスしておきましょう。
未経験者でも、問題なく自分のペースで働くことができますよ。