派遣でも稼げる!?キャバクラ派遣でたくさん稼ぐコツ

  時給の高いお店を選ぼう

それぞれのキャバクラ店に在籍している女の子と比較すると、もっと言えばある程度の人気を獲得している在籍キャバクラ嬢と比較すると、確かに派遣のキャバクラ嬢の収入はたいしたことないのかもしれません。
でも、派遣だからと言って全然稼げないわけでもないんです。
あることを意識すれば、在籍でもしっかりと収入を増やすことができますよ。

その意識しておきたいことの1つが、「時給の高いお店を選ぶ」ということ。
派遣の女の子は在籍の女の子と違って、勤務する店舗を好きにチョイスすることができます。
その時に、できるだけ時給の高いお店を選べば、しっかりと確実にお給料をアップさせることができるんです。
働く前に必ず時給額が提示されるので、それを確認しておきましょう。

高級店だと、時給6,000円や8,000円といったところでも働くことが可能です。
ただ、時給の高いお店は人気も高いので、競争激化は必至。
常にスマホでチェックして、良いお店が見つかったらすかさずお仕事の予約を入れたいですね。
それができれば、1回の勤務で2回勤務分のお給料をゲットすることも夢ではありませんよ。

  「労働保証期間」についてしっかり知っておく

もう1つチェックすることを意識しておきたいのが、労働保証期間(時間)です。

同じキャバクラ店であっても、時間帯によってお客様の入りが変わってきます。
開店直後はお客様がたくさんいたのに、夜の10時を回ると少しずつ減ってくるという現象も珍しくありません。
そんなとき、出勤しているキャストの女性が多いと、その全ての女性分のお給料を支払わなければならないお店は、あまり人気のない女の子を早めに帰らせるということがあるんです。
もし派遣の女の子が働いていたら、その対象となってしまう可能性があります。
お店としては派遣の女の子よりも在籍しているキャストの方が大事なわけですから、当然と言えば当然。

でも、出勤して1〜2時間で「もう帰っていいよ」なんて言われたら、さすがにムッときませんか?
何よりもお金が稼げないですよね。
そんな事態を防ぐために、多くの派遣会社では、「最低でも4時間の勤務はお約束します」といった保証を設けてくれています。
これを必ずチェックして派遣会社に登録することと、同じ派遣会社でも働くお店によってこの時間の長さが異なることがあるので、それも確認してからお仕事の予約を入れるようにしてください。

長時間働けるお店を選んで出勤すれば、派遣であってもたくさんの日給を稼ぐことができるはずです。